Holiday Photographer Nishizawa's Diary

瞳の先に見るものは

 久しぶりに近所でカワセミ撮影も良いかな・・・と考えていつもの公園へ出撃しました。
残念ながらサービスはサッパリでカメラマンの期待に答えてくれそうにないので早々に切り上げて、話題のオオタカへ会いに行ってきました。
ここは被写体までの距離が短いのでハチゴローでは、長すぎましたので少し下がった所から撮影させて頂きました。
まだ幼鳥ですが顔つきと眼光はやはり、猛禽そのものですね、今後、彼はその眼光の先になにを見るのでしょうか。
取り合えす、今日は下界で右往左往するカメラマンがその瞳に映ったようですが

撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark Ⅲ , 800mm F5.6 , ss 1/60 F7.1 ,ISO 400]
f0113349_18161549.jpg


PS.
 KUMAさん毎度の事ながらありがとうございました。
[PR]
by S_Nishizawa | 2009-06-20 18:16 | 鳥撮り日記 | Comments(1)
Commented by falcokuma3 at 2009-06-20 19:30 x
今日はお疲れ様でした。凄まじい解像力ですよね!眼光の透明感が素的です~~う。
之がたまりませんよね♪この時期限定ですから、会えて良かったですよ。
あ、機材の件よろしくです♪
<< フィルムの色と匂い 再び神の山へ >>



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30