Holiday Photographer Nishizawa's Diary

SEO-COOLED60D

 先日、天体写真用に購入した60Daが、故障してしまい、販売店に修理又は交換の依頼をした所、かなり時間が掛かりそうとの事(代品だと3カ月待ちだそうです。(Canonさん60Da随分売れているんですね)
とりあえず修理の手配をお願いすることにして、当面困ったことになるなぁと考えながらWEBを見ていたら、シュミットさんにSEO-COOLED60Dの在庫があるみたい。
そんなこんなで、我が家に天文用冷却一眼レフというやつがやってきました。
早速、ファーストフライトと行きたいところですが、残念ながら撮影途中で雲が出てきてしまいましたのでダークの比較でお茶を濁すことにしました。
60Daの方は故障する前のダークファイルなので厳密に同じ条件ではありませんが、まあ参考程度に
共通条件:
 室温 約25C
 ISO 1600
 露出時間 300s
 ノイズ低減の設定はすべてOFF
 現像ソフトはDPPでトーンカーブのスライダーを-2.0まで移動させてノイズを強調しています

【EOS-60Da 室温】
f0113349_8543147.jpg

【EOS-60D 室温】
f0113349_859473.jpg

【EOS-60D 冷却 約-2C】
f0113349_90210.jpg


比較して見ると、60DaのCCDがスペシャルVerになっている事が良く解るが、冷却されたCCDには敵わないと言った所かなぁ
ただ冷却には2A(24W)程度の電気力を消費するので遠征で使うにはバッテリーの事を考えないといけないので一長一短といった所でしょうか

追伸.
 故障した60Daの対応ですが、購入したお店(キタムラ)が色々尽力してくれたお陰で1週間くらいで何とかなりそうです。信頼できるお店で買い物をするといざと言う時、心強いですね♪
[PR]
by S_Nishizawa | 2012-06-30 09:04 | 機材ネタ | Comments(1)
Commented by falcokuma3 at 2012-07-01 07:03 x
おはよう御座います。
60Da仕方が無いですが、早い対応で良かったですね♪
そこで、冷却60Dを買うとは、さすがですね♪
しかし効果はバツグンですね♪後は電源問題か・・・。でも、60DaのCCDの性能は大したものですね。 又、行きましょうね♪
<< M27 アレイ星雲 再チャレンジ M57 リング星雲 >>



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30