Holiday Photographer Nishizawa's Diary

久しぶりに天体観測

 年末から風邪をこじらせたり等々が続いて中々、時間を取れずにいましたが3連休でようやく時間が取れたので友人と学校のグランドをお借りして天体観測(機材テストの方がメインかなぁ)をしてきました。
今年に入り、望遠鏡の入れ替えとガイドシステムの変更をしましたのでそのテストがメインです。
新望遠鏡の方は、口径を10cmから13cmにアップしました結果、明らかに露出時間を短くすることができるようになりましたが、星像その他は、望遠鏡の差より環境(山と市街地)の差異の方が明らかに大きいなぁと言うのが感想です。
また、前玉が相当重いのでバランスが悪い、赤道儀でバランスを取った時、あと10cmくらい前に出せるとカッコイイ姿になるんですが、イマイチ格好がよくないなぁ・・・
新ガイドシステムは、PCを使ったカイド(Starlight xpress lodestar)に比べると少し感度が落ちますが、でもガイド星を探すのに困らない程度の感度はあるので、PCレスに出来るメリットの方が大きいなぁ、と言うのが今の所の感想です。

新望遠鏡
 口径を13cmにグレードアップ(BLANCA-130)

ガイドシステム
 ビクセン アドバンスユニット + WAT-910HX

新システムの外観
f0113349_8384146.jpg


M42(x0.8レデューサー)
f0113349_839056.jpg


M1(35フラットナー(タカハシ))
f0113349_8405457.jpg


PS.
 冷却デジタル一眼(SEO-COOLED60D)が、修理中なのでKISS X2で撮影しましたが、ノイズ多いなぁ。
[PR]
by S_Nishizawa | 2013-02-11 08:43 | 天文 | Comments(3)
Commented by falcokuma3 at 2013-02-13 18:01 x
どうもです~
お疲れ様でした。
あの環境で良く写りましたね❢
又、次回はちがう光学系でテストしましょうね♪
部品工作開始です!!
Commented by こもロハス at 2013-06-27 16:44 x
はじめてコメントを差し上げます。いつもコリメート法による素晴らしい作品を拝見させていただいていましたが、いつも間にか直焦点撮影用の機材を揃えていてびっくりです。

さて今回、メッセージを差し上げたのは、ガイドカメラとして使用されているWAT-910HXの性能が気になったからです。自分もビクセンのアドバンスユニットを使ってるのですが、写真を見るとオフアクシスガイドを使ってるように見えますが、このシステムで不都合が無いくらいに高感度なのでしょうか。使用感などご教授いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。
Commented by S_Nishizawa at 2014-07-11 22:51
>こもロハスさま
コメントに気が付くのが遅れてすいません。
お問合せ頂きました、WAT-910HXの感度と使用感ですが
まず、感度については、ガイド星を探すのに困ることはまずないと思います。
操作感については、カメラとのケーブルの本数がUSBタイプの物と比べると1本多くなるのと、ssの設定などの設定作業でカメラの後ろを弄る必要があるので余り良くはありません。
<< 梅メジロとカワセミ 冬の星座 >>



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30