Holiday Photographer Nishizawa's Diary

火の鳥

 昨日の続きです。
赤いその姿は、火の鳥に例えられる「アカショウビン」ですが、同じ個体でも日の当たり方で、赤の色合いが異なります。
強い日が当たると赤より土色が強くなります、個人的には、柔らかい光時の色合いが好みですが、撮影的にはSSが上がらなくて難しいのでなかなか思うようにはいきません。

撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark Ⅲ , 800mm F5.6 , ss 1/125 F7.1 ,ISO 400]
f0113349_20115676.jpg

撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark Ⅲ , 800mm F5.6 , ss 1/320 F5.6 ,ISO 400]
f0113349_2012865.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2008-06-08 20:13 | 鳥撮り日記 | Comments(3)
Commented by falcokuma3 at 2008-06-08 20:18 x
良いですね、コクがありますね。F7,1期待してますね。
Commented by だっく at 2008-06-08 20:51 x
開放から7.1まで絞っても、画質の変化は殆ど感じられませんよね。
ってことは「開放から使えるレンズ」ってことなんでしょうね・・・う~ん、凄い・・・
1ds3にハチゴロウを使ってA3ノビにプリントしてみたくなりました(^^;)
Commented by at 2008-06-08 22:10 x
遠征お疲れ様でした!
素晴らしいの一言・・・やはりハチゴロウは解像度がすごいですね。
早く手元に欲しいです。
見栄っ張りには威圧感の無いのが寂しいかな・・・笑
<< レンズテストなど ハチゴロー遠征記 >>



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31