Holiday Photographer Nishizawa's Diary

カテゴリ:機材ネタ( 22 )

PENTAX 645Zについて

最近B2サイズに印刷する要望が何件かあり(鳥じゃないよ)、高画素のカメラの導入を考えていました。
N社の35mm高画素機(3,635万画素)とペンタックスの635Zのどちらにしようか迷いましたが、結局ペンタックスの方にしました。
当初は、軽くて、高性能なレンズラインナップの揃っているN社に傾いていたのですが、ほぼ同じ条件のRAWファイルを入手して検討した結果ペンタックスの635Zにしました。
主な決定要因は、グラデーション部分の諧調の柔らかさと現像時に覆い焼き的な操作をしたときの耐性の違いです。
小生には、大きなサイズで印刷した場合の両者の解像感にはあまり違いを感じませんでした。
(これは、レンズの差も影響していると思います)
ペンタックスの645はフィイルム時代のレンズが何本かあったので、不足する広角側を補完する為に28-45mmF4.5もセットで購入しました。
カメラが届いてテスト撮影をして見ましたが、当倍まで拡大するとフィルム時代のレンズは厳しいですね。
F8位まで絞れギリギリ合格ラインですが開放では、駄目ですね。
そもそも当倍観賞など意味がないと言えばそれまですが、つい見たくなってしまうんですよね・・
もちろん新しく購入したHD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR(長い名前だ)方は、流石に専用設計のレンズだけあって開放からバッチリです。
マウントアダプターが届いたらハッセルのレンズも試して見ようと思います。
しかし、5000万画素もあれば当然なんですが、JPEGでも24M以上もあるのには、ちょっと閉口してしまいますね…

f0113349_20523942.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2014-11-27 20:53 | 機材ネタ | Comments(1)

やってしまいました。

昨夜の写真 実は新しいカメラ(天文改造EOS-6D)で取ったのですが撮影後、えらくノイズが多いなぁと思っていたらライブビューをオンにしたまま撮影していました。
カメラの電源も外部バッテリーにしてあるために気づきませんでした。
延々7時間位ライブビューをオンにしていました。
折角の観測機会を不意にしてしまった・・・orz

因みにその時の失敗したダーク(ISO1600 300s(5分))
f0113349_20571590.jpg

同じ条件の正常ダーク(ISO1600 300s(5分))

f0113349_20583756.jpg
こりゃノイズ多い筈だわ

[PR]
by S_Nishizawa | 2014-10-18 20:59 | 機材ネタ | Comments(2)

NIKON 1 V3 & 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

暑い日が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
あまりの暑さに写欲も減退してしまってブログの更新も滞りがちですが、久しぶりに機材ねたで更新です。
予約したままになっていた、NIKON 1 V3 と 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6セットが届きましたのでカワセミ公園にテストに出かけてきました。
f0113349_15341761.jpg
自立型の一脚と組み合わせると意外とバランスもよく低速シャッターでもそこそこの歩留まりで撮影ができます。
この自立型の一脚は、いわゆる中華製のパチものですが、剛性感も十分で良い感じです。
問題の画質は、カメラの方でISO400以上になるとノイズまみれになってしまうので基本は、ISO160のみの一択です。それでもデジタル一眼レフと大砲レンズとの組み合わせになれていると現像した時のガッカリ感は否めません。
WEB用にリサイズしてやっとと言う感じです。
否定的な事ばかり書きましたが、この焦点距離(合成)のカメラがお気軽に持ち出せる所に意義があるのだと思います。
f0113349_15433762.jpg


[PR]
by S_Nishizawa | 2014-08-16 15:46 | 機材ネタ | Comments(0)

FUJIFILM X-T1 その2

先週に引続き梅の公園へ出かけてきました。
今年は、気温が低い性でしょうか まだ梅の花は、紅梅が8分・白梅は4分くらいです。例年と比べると2週間位季節が遅れているように感じます。
今回は、梅メジロを中心に撮影の予定でしたが、メジロが殆ど来ないのでまた、X-T1で遊んできました。
だんだんこのカメラの癖が解った来たんですが、RAWの現像はアドビでやるよりカメラで現像した方が色乗り、解像感ともに良いですね。
この辺りは、アドビさんにもう少し頑張って欲しい所でもあります。
また今回は良く晴れた事もあり、絞りを開放近くまで開けるとSSが上限まで行ってしまい露出オーバーになってしまいます。VelviaなんだからISO32とは言いませんがISO100始まりにして欲しかったと思います。

f0113349_15392930.jpg

f0113349_15391265.jpg


f0113349_15380586.jpg
最後はキャノンです。
f0113349_15394565.jpg


[PR]
by S_Nishizawa | 2014-03-08 15:42 | 機材ネタ | Comments(0)

FUJIFILM X-T1

Velviaの色が出せる、ミラーレスカメラが出たとの話を聞いて思わず衝動買いをしてしまいました。
ネットでの評判は中々良いみたいなので楽しみです。
そろそろ梅が咲き始めた公園で使った感想ですが
 ・ファインダーのEVFは、すごく綺麗で気持ちがいい
 (此のためだけで選んでも良いかも)
 ・シャッターの応答時間を含めて、レスポンスよく撮影ができる。
 ・レンズも周辺まで絵が崩れない。(XF14/2.8 , XF23/1.4 , XF18-55/2.8-4)
辺りは好印象、ただチョットなぁと言いたい点も
 ・レンズ毎に操作が違う(マニュアルフォーカス)
  …純正レンズくらいは、統一して欲しかった
 ・連射時にファインダーが固まる(EVFだからしょうがないのかなぁ)
あと肝心な色ですが、
 かなりVelviaっぽい色が出せます。

f0113349_12404609.jpg

f0113349_12402593.jpg

f0113349_12413298.jpg
梅メジロも取りました。(これはキャノンです)
f0113349_12433333.jpg
PS.
 X-T1用のマクロレンズが、欲しくなりました。

[PR]
by S_Nishizawa | 2014-03-01 12:46 | 機材ネタ | Comments(1)

SEO-COOLED60D

 先日、天体写真用に購入した60Daが、故障してしまい、販売店に修理又は交換の依頼をした所、かなり時間が掛かりそうとの事(代品だと3カ月待ちだそうです。(Canonさん60Da随分売れているんですね)
とりあえず修理の手配をお願いすることにして、当面困ったことになるなぁと考えながらWEBを見ていたら、シュミットさんにSEO-COOLED60Dの在庫があるみたい。
そんなこんなで、我が家に天文用冷却一眼レフというやつがやってきました。
早速、ファーストフライトと行きたいところですが、残念ながら撮影途中で雲が出てきてしまいましたのでダークの比較でお茶を濁すことにしました。
60Daの方は故障する前のダークファイルなので厳密に同じ条件ではありませんが、まあ参考程度に
共通条件:
 室温 約25C
 ISO 1600
 露出時間 300s
 ノイズ低減の設定はすべてOFF
 現像ソフトはDPPでトーンカーブのスライダーを-2.0まで移動させてノイズを強調しています

【EOS-60Da 室温】
f0113349_8543147.jpg

【EOS-60D 室温】
f0113349_859473.jpg

【EOS-60D 冷却 約-2C】
f0113349_90210.jpg


比較して見ると、60DaのCCDがスペシャルVerになっている事が良く解るが、冷却されたCCDには敵わないと言った所かなぁ
ただ冷却には2A(24W)程度の電気力を消費するので遠征で使うにはバッテリーの事を考えないといけないので一長一短といった所でしょうか

追伸.
 故障した60Daの対応ですが、購入したお店(キタムラ)が色々尽力してくれたお陰で1週間くらいで何とかなりそうです。信頼できるお店で買い物をするといざと言う時、心強いですね♪
[PR]
by S_Nishizawa | 2012-06-30 09:04 | 機材ネタ | Comments(1)

EOS 60Daテスト

 天体撮影用にEOS 60Daを導入しました。
通常のEOSと比べて赤外カットフィルターの特性を変えてあるので赤色散光星雲とかの赤い天体が綺麗に写る半面、通常の撮影には向かないとの事ですが、折角なのでカワセミ撮影で試してみることにしました。
結果は、御覧の通り 葉の緑がチョットありえない色になっている以外は、現像時の調整でなんとかできそうな感じがします。
撮影データ
 [Canon EOS-60Da]
f0113349_12162933.jpg

 [Canon EOS-1D MarkⅣ]
f0113349_12163869.jpg

 [Canon EOS-1D MarkⅣ] お口直しに
f0113349_12164849.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2012-05-19 12:17 | 機材ネタ | Comments(2)

HDR

先日の夜景の写真を使ってPhotoShopのHDR機能を遊んでみました。
ちょっと非現実的な絵ですがこれはこれで楽しいかも
f0113349_2113393.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2011-07-31 21:01 | 機材ネタ | Comments(1)

シグマ 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM

以前からシグマの超広角ズーム12-24が気になっていたので、Ⅱになったのを機会に購入してみました。
ファインダーを覗いた感覚はそれまで20mm位までのしか使っていない私には、圧巻です。
F8まで絞れば、完全なパンフォーカスになるので
実写をした絵は、周辺減光はそれなりにありますが、現像ソフトで修正出来る範囲でしょう。
問題は、このレンズ天の川を撮りたくて買ったのですが天気に恵まれず出番が中々巡ってこない事かなぁ。
f0113349_1392498.jpg

夜景を追加
f0113349_20255021.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2011-07-30 13:09 | 機材ネタ | Comments(2)

対空システム

今、鳥撮ってる長玉を使えば天体望遠鏡の代用になるんじゃないのかなぁ~
軽いノリで始めたシステムですが、徐々に大掛かりになってハチゴロを使えそうな装備になったので公開します。
赤道儀の上に載せているプレート類とガイド用の経緯台を支えているジョイントは、kUMAさん特製です。
(ありがとうKUMAさん)
後は天気さえ良くなってくれれば・・・なんですが、なかなか都合良くいきませんなぁ~

f0113349_1142119.jpg

f0113349_11434044.jpg

収納もばっちりです
f0113349_1144076.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2011-05-28 11:44 | 機材ネタ | Comments(3)



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30