「ほっ」と。キャンペーン

Holiday Photographer Nishizawa's Diary

カテゴリ:その他( 17 )

ブルーインパルス 本番

 昨日と打って変わって、見事な青空になりました。
本番が、こんなに見事に晴れたのは久しぶりだとおもいます。基地内へ入ると身動きが取れなくなりそうなので近くの河川敷で友人とカメラを設置しました。
f0113349_16325780.jpg
f0113349_1633711.jpg
f0113349_16332158.jpg
f0113349_16333176.jpg
f0113349_16334080.jpg


昨日に続いて一杯シャッターを切ったので整理が大変です。
[PR]
by S_Nishizawa | 2016-11-03 16:34 | その他 | Comments(0)

ブルーインパルス 予行

 明日は、入間基地の航空祭ですが、30万人を超える参加になりそうとの事でしたので、本日 休暇を取ってブルーインパルスの前日予行を見に出かけてきました。
残念ながら厚い雲が垂れ込めており青空バックとはなりませんでしたが、その代わり比較的低空で演技をしてくれましたので撮影は楽しむ事ができました。
沢山撮ったのでまだ整理が追いつきませんが取り合えず1枚アップします。
f0113349_2033459.jpg

久しぶりにK、Aさんともご一緒して楽しい一日でした。
[PR]
by S_Nishizawa | 2016-11-02 20:04 | その他 | Comments(0)

秋の休日

紅葉狩りに出かける予定でしたが、予定が変わってしまったので自宅前の庭園でお茶を濁しました。
今日あたりが、紅葉の最終日だと思うと少々残念ですが…
f0113349_13335985.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2014-11-30 13:34 | その他 | Comments(0)

小春日和

昼少し時間が取れましたので、職場の近くカメラを持って散歩してみました。
桜も緑の芽が出始めましたのでそろそろ終わりですね。
f0113349_18191312.jpg

f0113349_1820495.jpg

f0113349_18195255.jpg

f0113349_18201626.jpg

最後に今のオフィスの外の景色を追加
f0113349_18433011.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2014-04-04 18:21 | その他 | Comments(0)

春の便り

桜の開花のニュースが届く季節になりました。
友人から枝垂桜が見ごろになったとの連絡を受けて早速カメラをもって出かけてきました。
f0113349_12423512.jpg
先日マクロレンズが届いたのでこっちもテスト。
f0113349_12425923.jpg
最後はCanonで先日ゲットしたシグマの35mm チョット画角が足りないですが、ぬけの良い、撮影をしていて気持ちの良いレンズです。

f0113349_12440081.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2014-03-29 12:47 | その他 | Comments(1)

春の便り

 新しいコンデジ(FUJI X20)を手に入れたので、近所の公園へ桜を見に出かけてきました。
まだ、桜の方は、まだ8分咲きくらいでしたの来週辺りが満開かもしれません。
デジタル一眼レフとは、比べるのはチョット厳しいですが、チョイと持ちだせるカメラとしては十分な画質だと思います。
画像の縦横比が、35㎜とは少々違いますが、個人的にはこの比率の方が座りが良い感じです。
色合いは上がベルビア調で、下がスタンダード、個人的にはベルビア調が好きだなぁ

f0113349_1944862.jpg
f0113349_19435936.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2013-03-24 19:47 | その他 | Comments(0)

航空祭 in 入間

 今日は航空祭がありましたので、友人の家の駐車場をお借りして飛行機の写真を撮りました。
なんとか青空バックの演技を撮ることができました♪(飛行機は、青空のバックの方が映えますね)

f0113349_18255454.jpg
f0113349_1825462.jpg
f0113349_18253731.jpg
f0113349_18252870.jpg
f0113349_18252037.jpg
f0113349_18251172.jpg
f0113349_1825295.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2012-11-03 18:26 | その他 | Comments(5)

終戦の日に思う事

特別なこの日に思う事のメモ
一般には、この日に太平洋戦争が終結したとされているが、実際には所謂「玉音放送」がされた日であって、連合国との戦争の終結=降伏文書への調印は9月2日なのでアメリカやイギリスでは対日戦勝記念日は9月2日とされている。まあ屁理屈は、別にしてそれだけ日本人にとっての天皇の存在がそれだけ大きいと言うことか。
さて、後世を生きる我々はこの歴史から何を学び取り将来に生かすかが重要だと思う。
今日は、太平洋戦争において
 1.なぜ勝ち目のない戦をはじめてしまったのか?
 2.途中で止める事が出来なかったのか?
について考えてみたい。
1.については猪瀬直樹氏の『昭和16年夏の敗戦 - 総力戦研究所”模擬内閣”の日米戦必敗の予測』 でも述べられているが総力戦研究所において日本は2年程度しかもたないと報告したのに時の首脳部が、「机上の空論では戦争はわからん」と言い放って、客観判断を無視した揚句、時の時勢のおもむくままに開戦を選択してしまった事にあるのだろう。結局、根性論だけでは開戦前に日本の占領プランを練っていたアメリカとの差は覆いがたく負けてしまった。その後、当のアメリカンさんもベトナムで痛い目に合うのだけど
2.についても、当時の資料を読み解くと、それまでの犠牲を無駄にしたくないとか、今やめたら責任が・・・と言った辺りが読み取れる、そもそも1を冷静に判断できない者が2を判断するのは無理なのかも知れない。結局、昭和天皇による政治介入(多分、226事件と終戦判断だけ)によって破局ギリギリで止める事になった。
歴史は我々に「感情に囚われて都合の悪い客観分析を無視してしまう事の愚かさ」と「事態の推進者が、正確な判断をする事の難しさ」を教えているのだろう。
この文書を書きながらなんだか今も同じような事が進んでいるように思えてきた。

テロとの戦い、脱原発、ソブリン債(日本も含めて)、とある新規事業・・・

人の愚かさは続くのだろうか、自戒を込めて
[PR]
by S_Nishizawa | 2011-08-15 21:26 | その他 | Comments(1)

看過し得ぬこと

官房長官の発言として、自衛隊は「暴力装置」と言うニュースを聞いた。
普段、本ブログを含め政治色のある発言は公の場では控えてきたが、これだけは看過できない。
私的な話ではあるが、95年1月に阪神・淡路で非常に大きな地震がありました。
その時 友人が被災した事もありボランティアとして小生も震災後の現地に入りました。現地に到着するまでは、素人とはいえ当時20代の自分達にも相応の支援が出来ると考えていましたが、震災直後の現場はそんな甘いものではなかった。
訓練や装備のない素人は、全くと言っていいくらい役に立たてないし、特に夜の心細さや言い知れない不安感は半端なものではありませんでした。
そんな中 救助活動や夜警を行う自衛隊の隊員の姿を頼もしく非常に頼もしく感じたのを鮮明に記憶しています。
その後 新聞やニュースではボランティア活動が華々しく取り上げれらましたが、自衛隊員の活動への賞賛は殆ど見かけませんでした。
ボランティアは、純然たる好意であるのに対して、彼らの活動は任務であるので仕方がない部分もあるのでしょう。
しかし、万一の際に我々の楯や救済者となる彼らを貶める事を私は看過できない。
同時に大切な友人の危機に助けの手を差し伸べてくれた自衛隊の皆さんへの感謝も忘れません。

PS.
 頭に血が上って書いているので乱文はご容赦頂きたい。


追伸とういうかメモ

官房長官発言の「暴力装置」はドイツのマックス・ウェーバーが使った言葉で、侮蔑用語ではないのではという趣旨のご意見を頂いた。
普通の人は、マックス・ウェーバなんて知らないし日本語の「暴力」と言う言葉を辞書で引くと下記のような意味であるとの説明がされる。(大辞林より)
 1 乱暴な力・行為。不当に使う腕力。「―を振るう」
 2 合法性や正当性を欠いた物理的な強制力。
普通の人の印象も侮蔑ととるのではないか、また、発言は学術論議の場で行われたのではなく、政治の場で行われている。
もし、それでも侮蔑ではないと主張するなら官房長官は、私は「暴力装置」の元締めの一人ですと選挙で言えばよい。
[PR]
by S_Nishizawa | 2010-11-18 21:22 | その他 | Comments(0)

青い空の下で

昨日と今日は、鉄の鳥の曲芸を見に行ってきました。
今年は、比較的青空に恵まれたおかげで、綺麗な飛行機雲をいっぱい見る事ができました。
写真も整理しきれないくらい撮ったのでこれから整理が大変です。
(2日分で68Gもありました・・・)

撮影データ
 [Canon EOS-7D , 100-400mm F5.6 , ss 1/1000 F6.3 ,ISO 125]
f0113349_205823100.jpg

撮影データ
 [Canon EOS-7D , 100-400mm F5.6 , ss 1/1000 F6.3 ,ISO 100]
f0113349_20583670.jpg


PS.
K家の皆様 昨年に引き続きベランダを解放して頂きありがとうございました。
(特に奥様には、昨日の車の送迎を含め感謝です)
[PR]
by S_Nishizawa | 2010-11-03 21:01 | その他 | Comments(1)



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28