Holiday Photographer Nishizawa's Diary

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

霧の高原にて

 今日は、友人と2人で高原へ遠征に行ってきました。
キスゲの花とノビタキが、お目当てだったんですが、雨と濃霧の為に断念。
少し下った場所で鳥撮りをする事ができました。お目当てのキスゲの花とノビタキは残念でしたが、蒸し暑い平地を離れて、高原の少しひんやりとした空気は、心地良かったです。

撮影データ
 [Canon EOS-5D MarkⅡ , 800mm F5.6 , ss 1/800 F5.6 ,ISO 400]
f0113349_18204827.jpg

PS.
 鷹連雀さんお世話になりました、運転をして頂きとても楽ちんな遠征でした、またよろしくお願いします♪
[PR]
by S_Nishizawa | 2009-07-18 18:21 | 鳥撮り日記 | Comments(2)

早目の暑中見舞い

 暑い、熱い… 辛い季節になりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
フィルムをもう一度、やってみなくなり先週末、近所の蓮の名所へ出かけてきました。
さて、新しいVelviaですが、シャドウに濁りがでる悪い癖が無くなっていい感じです。
先日の更新では、色々言いましたが趣味としては、利便性だけでない何かがあっても良いのでは…などと考え始めています。
猛暑で鳥撮りが、難しくなっているのも一因ですが

撮影データ
 [CONTAX 645 , Apo-Makro Planar 120mm f4 .F4 ,Velvia 50]
f0113349_2213224.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2009-07-15 22:01 | CONTAX | Comments(0)

フィルムの色と匂い

 久しくフィルムを使っていない…Velviaが更新されたのは聞いていたけれど撮影の主体がデジタルに移ってから殆ど使っていないので意を決して使ってみる事にした。
感想は、やっぱりフィルムは面倒というのが正直な所である。
現像に3~4日、平面性を出すために1日、スキャナのセットアップに少々 撮影後直ぐに確認のできるデジタルとはエライ違いだ。
そしてどんなに高価なスキャナを使ってもライトボックスで見た色は出ない。
解像感も6x6程度では、5D2には到底敵わない。
感度も低いので撮影条件も厳しくなる。
悪い事ばかりのフィルムだか、ライトボックスでその色を見たと途端に「やっぱりフィルムは、良いな」と呟いている自分に気が付く。微かなセルロイドの匂いが人を落ち着かせるのだろうか またフィルムを使ってみなくなった。

撮影データ
 [HASSELBLAD 205TCC , Makro-Planar 120mm f4 CFE , F4 ,Velvia 50]
f0113349_756389.jpg

[PR]
by S_Nishizawa | 2009-07-05 07:56 | HASSELBLAD | Comments(1)



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31