Holiday Photographer Nishizawa's Diary

12月初鳥撮り オオマシコざんまい

ようやく鳥撮りをする時間が取れることになったので、今月初の鳥撮りをしてきました♪
朝、いつもお世話になっている友人宅へ集合して、4人でオオマシコ撮影ツアーへ出発!
現地に到着するとなぜか、近所の公園の顔なじみの鳥撮りの知人ばかり20~30くらいが集まっていました。
肝心のオオマシコも朝の内はサービスが危ぶまれましたが、昼近くになって7から9羽が入り乱れての大サービス、久々にCFカードの残量を気にしながらの撮影になりました。
わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 500mm F4 , ss 1/500 F4.5 ,ISO 100]
f0113349_21461066.jpg



撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 500mm F4 , ss 1/160 F4.5 ,ISO 100]
f0113349_21462364.jpg



撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 500mm F4 , ss 1/80 F4.5 ,ISO 100]
f0113349_21463785.jpg



最後に運転をして頂いたKさんに感謝ですv(^_^v)♪
[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-12-16 21:50 | 鳥撮り日記 | Comments(5)

機材ネタ 35mm編 その1 Nikon F3

撮影に行く時間が、取れないので更新ネタがありません…orz
そんな時に、頼りになるのは、「機材ネタ」という訳で35mm編からです。
小生は、父親が写真好きだった事もあり、カメラ暦だけは長いので、家にはカメラがゴロゴロしています。特に銀塩カメラは、いっぱいあります。
35mm判 Nikon F2,F3,F4,F5 , Canon EOS 1N RS,EOS 1V , Leica ⅢF ...
ブローニー判 HASSELBLAD 205TCC , CONTAX 645 , PENTAX 645N
4x5判 LINHOF MASTER TECHNIKA 45
う~ん、アホですな…orz
写真を撮り始めた時は、私の中ではカメラは、Nikon(この頃は何となくCANONは、邪道の様な気がしてました)でした。未だにF2、F3、F4、F5がまだしぶとく、防湿庫のなかで何時来るか分からない出番を待っています。
家族からは、使わないカメラは、処分したらと良く言われますが、其々に思い入れがあり処分しようと手に取るとなぜか、そのカメラの記憶が戻ってきてまた処分できずに防湿庫へ戻してしまいます。
そんなカメラ達の中で特にF3は、使っていた時間が一番長い事もあり、思い入れの深いカメラです。
今、手に持つとこんなに小さかったかなと思うくらいコンパクト、でも当時は、重い代りにその信頼性は抜群だったように記憶しています。
ファインダーを覗くと、何倍もするデジタルカメラを作っているC社に爪の垢を呑ませたい位明るい切れのある像と共にこのカメラの記憶が、戻ってきます。

f0113349_19405053.jpg



当時は、F3に望遠レンズを付けて主にモトクロスの写真を撮っていました。まだ学生でしたのでフイルム代や現像代を節約する為に、長巻のTRY-Xを自分でカットして巻いて使い、現像も現像液(D76)を単薬調合して自分で現像していました。今のデジタルカメラの手軽さも魅力ですが、一コマ一コマにかける情熱は、今想うと写真の魅力でもあり、良い思い出となっています。
カメラを手に取ると、レースに日に自転車を必死にこいで桶川のレース場まで行き、泥だらけになりながら、被写体を追いかけた思い出が甦ってきて、未だに処分出来ないでいます。
なぜかカメラばかりが、増殖してしまう一因かもしれませんね。
[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-12-12 19:42 | 機材ネタ | Comments(0)

HASSELBLADの時間

12月に入ってから仕事やお付き合いが、多くてなかなか鳥撮りが、出来ない日々が続いています。
先日、久々に少しの間自由な時間が取れたので、いつもの公園の紅葉を撮りに出かけてきました。
野鳥は、ここ数年殆どデジタルで写真を撮るようになりましたが、風景やポートレートは、まだ銀塩フィルムで撮っています。
特にZeissレンズの味付けが、好みにあっている事もあり4x5を持ち出すほど気合が入らない時は、殆どハッセルかコンタックスを使っています。
ファインダーを覗くと、普段なれた35mmの横長のフォーマットと違い比べて何となく緊張感を感じ、続いてシャッターを切るとクラシカルな音色で緊張感から開放されます。
この緊張と開放の連鎖が、ハッセルの魅力かもしれませんね♪

撮影データ
 [HASSELBLAD 205TCC , Distagon 50mm f2.8 FE , F16 ,Velvia 100F]
f0113349_19513247.jpg



撮影データ
 [HASSELBLAD 205TCC , Planar 110mm f2 FE , F2 ,Velvia 100F]
f0113349_19514512.jpg



[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-12-11 19:53 | HASSELBLAD | Comments(2)

近所の公園にて

週末は、鳥撮りをする時間が取れそうにないので、午前中 近所の河川敷の公園へ行ってきました。
少し前にウソの大群が飛来した関係で、大賑わいだったので避けていましたが、それも一段落して静けさを取り戻している事を期待して散策をかねて撮影してきました。
しかし、平日にも関わらず結構な数のカメラマンがおり、各々のポイントに陣取っています。
静かなポイントを探して、撮影をしてきました♪

まずは、アオジさん
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 500mm F4 , ss 1/30 F4 ,ISO 100]
f0113349_17453534.jpg



つづいて、ルリビタキさん
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 500mm F4 , ss 1/30 F4 ,ISO 100]
f0113349_17455128.jpg



ゴーヨンを持ち出すのは久しぶりでした、いつものレンズに比べると軽いので、イマイチ安定感が、良くないような…でも開放から使えるのでもう少し活躍の場を与えないといけませんね。
チョットブレ気味なのは、目を瞑って下さいね♪
[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-11-30 17:53 | 鳥撮り日記 | Comments(3)

修行やり直しです … ○| ̄|_

今日は、朝から晴天に恵まれたお陰で朝こそ、かなりの冷え込みになりましたが風もなく、ポカポカと陽気の良い一日となりました♪
いつものフィールドもカメラマンで一杯になり、ギャラリーの期待にこたえる様にカワセミもそこそこサービスをしてくれました♪
しかし、飛び物の写真が全滅でした、そこそこのシャッター速度もでるのですが、如何せんカワセミの目が流れてしまいます(^^);
ちと、再修行が必要なようです。

まずは、カワセミのホバ♪(空抜けですが…)
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 + x1.4 , ss 1/320 F5.6 ,ISO 100]
f0113349_1855723.jpg



続いて、毎度お馴染みのピラセミ
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 + x1.4 , ss 1/400 F5.6 ,ISO 100]
f0113349_18552420.jpg



[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-11-25 19:00 | 鳥撮り日記 | Comments(2)

サービス復活!? でも … ○| ̄|_

今日は、早起きをしてバイクで巡回パトロールしてきました。
まず最初は、先週見付けたヤマ様ポイント
日の出前からからブラントで待機してました。
するとヤマ様の声が、聞こえてきます、17から18mくらいでしょうか狙い通りのポイントに止まってくれます♪
でも、光か足りません 400/2.8 開放でss 10s … ○| ̄|_

続いて、昨年 伝説のサービスとなった渓流へ
顔見知りのカメラマンが2人います、「どおですか?」の問いに、うなだれる2人…
カメラを出さすに撤収

3箇所目は 渓流近くの自然公園
カメラマンさえ居ません… ○| ̄|_

最後の望みをかけて いつものカワセミ公園、既に時刻は午後になっていました。
カワセミの2羽のオスとメスが1羽、ひっきりなしに飛び回っていました♪(^◇^)/
でも、光が足りません、ssは、2桁 … ○| ̄|_

今日は、最後の砦での写真を掲載します。

ますは、お決まりのピラセミ
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 , ss 1/100 F4.5 ,ISO 100]
f0113349_215423.jpg



続いて、とりあえず取れたホバ(ブレブレなのは、目を瞑りましょう)
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 , ss 1/125 F4.5 ,ISO 100]
f0113349_21541349.jpg



最後は、チョット季節感を入れてみました
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 , ss 1/80 F4.5 ,ISO 100]
f0113349_21542987.jpg




さ~て、またガンバルゾ♪
[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-11-23 22:06 | 鳥撮り日記 | Comments(4)

プリーズ サービス

鳥撮りは、自然相手なのでいつも簡単に写真が撮れるとは限らない…
解かっちゃいるんですが、こうもサービスが悪いと悲しく成ってしまいます( ノД`)シクシク…
週末のサービス復活を信じて、今日も仕事ガンバリます。

サービス復活を祈願して、昨年の冬の在庫から

撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 600mm F4 , ss 1/250 F4.5 ,ISO 200]
f0113349_8381792.jpg



撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 600mm F4 , ss 1/2000 F5 ,ISO 200]
f0113349_8383122.jpg



PS.
 徹夜明けなので、こんな時間に投稿してます。
[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-11-21 08:40 | 鳥撮り日記 | Comments(2)

ヤマ様探し

昨日は、ヤマセミを探しに渓谷を下流から上流へ散策をしてきました。
朝 4時にバイクで自宅を出発、あまりの寒さに途中のガソリンスタンドで暖を取りながら何とか日の出前に現地に到着しました。
到着した途端、目の前を上流に向ってヤマセミが通過して行きます。
久々のフィールドだったので写真を撮ることは諦めて、ヤマセミの止まる枝や石を確認しながら上流へ渓谷を遡る事にします。
ヤマセミを驚かせない様に距離を取ってブランドを被りながら、観察を続けたお陰で何箇所かポイントを特定する事ができましたので今度の週末は、カメラを据えてみたいと思っています。
今から今度の週末が、待ち遠しいです♪

今日は、散策を終えて、何時もの公園に寄った時に撮った写真を掲載します。
羽毛を立ててマンマルになったモズさんです、この姿をみると冬になった事を実感しますね(^◇^)/~
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 + x1.4 , ss 1/125 F4.
f0113349_1322242.jpg
5 ,ISO 100]
[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-11-19 13:23 | 鳥撮り日記 | Comments(3)

ホバホバの夢

最近、カワセミのサービスが悪いんです( ノД`)シクシク…
職場でも機嫌が悪い私を見て、周囲も

~ヒソヒソ~今週もホバ ナカッタミタイヨ!~ヒソヒソ~ 

ゴメンよ 皆・・・m(_ _)m

今度の週末こそ、ホバホバになりますように願いを込めて

撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 600mm F4 , ss 1/250 F4.5 ,ISO 100]
f0113349_21423535.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-11-13 21:46 | 鳥撮り日記 | Comments(2)

はじめまして、Nishizawaです。

はじめまして、Nishizawaと申します。
友人にそそのかされて、Blogなるものをはじめてみました。
日記は、三日と続いた事のない無精者の私ですので、何時まで続くことやら少し不安もありますが、始めてみることにしました。
このブログのタイトルの通り、私が休日に撮った写真を中心にブログの形で公開します。
カメラ暦長い割りに、肝心の写真は一向に上達しませんが、その辺りはチョットおいて置きましょう。
因みに撮影ジャンルは、風景、人物(ねーちゃんとも言う)、レース、野鳥と何でも撮りますが、最近は、野鳥の写真を中心に撮っています。
では、挨拶代わりに昨日撮った写真を紹介させてさせて頂きます。


まずは、オナガさんです。
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 , ss 1/640 F3.2 ,ISO 100]
f0113349_20273223.jpg



続いて、カワセミさんです。
撮影データ
 [Canon EOS-1D Mark II , 400mm F2.8 , ss 1/125 F3.2 ,ISO 100]
f0113349_20324220.jpg



あまり天気の良い日ではありませんでしたのでフィールドに到着した時は、誰も居ないと諦めていましたが、重度のカワセミ病の友人が数名雨の中カメラをかまえていました。
何となく嬉しい一日でした♪
[PR]
# by S_Nishizawa | 2006-11-12 20:19 | プロローグ | Comments(0)



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30