Holiday Photographer Nishizawa's Diary

今年も蓮カワ

今年も蓮の花の季節になりました。
恒例の蓮とカワセミ(通称:ハスカワ)を撮りに出かけてきました。
鳥撮りは久しぶりでしたが、恒例の面々とお会いできて楽しい時となりました
f0113349_11044166.jpg


[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-07-11 11:05 | 鳥撮り日記 | Comments(1)

今朝の太陽 黒点付近

 今朝 良く晴れていましたので、自宅のベランダに太陽望遠鏡を持ち出して撮影してみました。
今回は、黒点の周りをクローズアップして撮影しました。
撮影に使っているのは、モノクロカメラなので元の画像を見た目に近いイメージに着色してあります。
f0113349_10060171.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-05-10 10:06 | 天文 | Comments(1)

今朝の太陽

 今朝は、良く晴れたので先日の続きで太陽を撮影してみました。
今回はアピース用の0.5倍のレデューサーをカメラに取付けて太陽の全体像と一緒にプロミネンスも合成してみました。
まだまだ色々処理の方法を勉強しないといけませんが何となくそれらしく仕上がったので良しとします。
f0113349_09153320.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-05-06 09:15 | 天文 | Comments(0)

ゴールデンウィーク遠征 その2

 今日は、朝から友人2人と鳥撮り遠征に出かけてきました。
遠征と言っても小生は、友人の車の後部座席で爆睡していれば、現地へ連れって行っていただけると言う超VIP扱いです。
かなり早い時間に出発したのですが、ポイントには10名位のカメラマンが陣取っています・・・・有名ポイントは場所取りの方が大変ですね。
肝心の鳥撮りの方は、残念ながら赤い子には、出会えませんでしたがコルリ♂を撮れたので良しとします。
f0113349_17420086.jpg
同行頂きました、Aさん、Kさんありがとうございました。

[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-05-04 17:43 | 鳥撮り日記 | Comments(0)

Hαの太陽

内のベランダから丁度良い位置にありましたので先日GETしたHαの望遠鏡で太陽を撮って見ました。
全体像を撮りたかったのですがレデューサーを間に入れないと厳しい様です。
この辺りは、今後の課題としないといけないですね。
f0113349_10125270.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-05-03 10:13 | 天文 | Comments(0)

夏の三色

 久しぶりに鳥撮りをする時間がとれましたので、お山へ遠征してきした。
定番の夏鳥三色揃いました、久しぶりでしたので沢山シャッターを切ってきました。
少しはストレス解消できたかなぁ(整理が大変です・・・)
f0113349_18384167.jpg
f0113349_18385239.jpg
f0113349_1839270.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-04-27 18:39 | 鳥撮り日記 | Comments(0)

ラヴジョイ彗星 リベンジ編

ラヴジョイ彗星のリベンジに出かけてきました。
前回より、空の条件が良くなりましたので180sまで露出を掛けることができたので彗星の尾を出すことができました。
ご一緒させて頂いた方もご厚意で、熱々のおでん付きの遠征と楽しい時間を過ごすことができました。
またよろしくお願いします。
f0113349_2424360.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-01-25 02:43 | 天文 | Comments(2)

ラヴジョイ彗星

友人に誘われてラヴジョイ彗星を撮りに出かけてきました。
月が出るまでの2時間位の撮影でしたが、楽しむ事ができました。
しかし尾を出すのは難しいですね、画像処理の方法も含めて勉強が必要です。
ご一緒させて頂いた皆さんありがとうございました。
【ISO1600 120s x10枚】
f0113349_156498.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2015-01-11 01:57 | 天文 | Comments(1)

秋の休日

紅葉狩りに出かける予定でしたが、予定が変わってしまったので自宅前の庭園でお茶を濁しました。
今日あたりが、紅葉の最終日だと思うと少々残念ですが…
f0113349_13335985.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2014-11-30 13:34 | その他 | Comments(0)

PENTAX 645Zについて

最近B2サイズに印刷する要望が何件かあり(鳥じゃないよ)、高画素のカメラの導入を考えていました。
N社の35mm高画素機(3,635万画素)とペンタックスの635Zのどちらにしようか迷いましたが、結局ペンタックスの方にしました。
当初は、軽くて、高性能なレンズラインナップの揃っているN社に傾いていたのですが、ほぼ同じ条件のRAWファイルを入手して検討した結果ペンタックスの635Zにしました。
主な決定要因は、グラデーション部分の諧調の柔らかさと現像時に覆い焼き的な操作をしたときの耐性の違いです。
小生には、大きなサイズで印刷した場合の両者の解像感にはあまり違いを感じませんでした。
(これは、レンズの差も影響していると思います)
ペンタックスの645はフィイルム時代のレンズが何本かあったので、不足する広角側を補完する為に28-45mmF4.5もセットで購入しました。
カメラが届いてテスト撮影をして見ましたが、当倍まで拡大するとフィルム時代のレンズは厳しいですね。
F8位まで絞れギリギリ合格ラインですが開放では、駄目ですね。
そもそも当倍観賞など意味がないと言えばそれまですが、つい見たくなってしまうんですよね・・
もちろん新しく購入したHD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR(長い名前だ)方は、流石に専用設計のレンズだけあって開放からバッチリです。
マウントアダプターが届いたらハッセルのレンズも試して見ようと思います。
しかし、5000万画素もあれば当然なんですが、JPEGでも24M以上もあるのには、ちょっと閉口してしまいますね…

f0113349_20523942.jpg

[PR]
# by S_Nishizawa | 2014-11-27 20:53 | 機材ネタ | Comments(1)



Nishizawa の写真日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31